病気の予防をする|心筋梗塞は漢方で治す|毎日を健康的に過ごす計画

心筋梗塞は漢方で治す|毎日を健康的に過ごす計画

医者

病気の予防をする

先生

病院や診療所には、内科や外科、皮膚科など体の部分に適した診療機関があります。それぞれの体調に合った場所で診察・治療することが大切で、治療以外にも大きな病気を予防するために通う人は多いでしょう。中でも幅広い症状を診察・治療するのが内科で、一般的に知られている風邪などが対象となっています。一般的な内科以外にも、頻尿器科や循環器内科、アレルギー科などがあります。頭から足まで全身の症状を調べることができ、中には禁煙外来や生活習慣病外来などもあります。病院や診療所によっては異なりますが、城東区にある内科診療のほとんどでは診察・治療が受けられます。高齢化社会の現在では、自宅に居ながらでも診察・治療を受けることが出来ます。体に不調があるが病院へ行くのが、体力的であったり交通面であったりと難しい場合があります。この場合、病院の訪問治療・診察サービスを利用すると、自宅に居れば医師や看護師が訪問しにきてくれます。体の健康を守るためにも、病院が設けた嬉しいサービスとなっているのです。

毎日の生活の中で息切れが酷くなったり、咳が長引く場合は内科受診する必要があります。ちょっと走ったり階段の昇り降りで息が切れてしまう場合は、慢性呼吸不全を発症させている可能性があります。心臓や貧血により発症させる可能性があり、胸部レントゲンや血液検査をしっかり早めに行うこと必要があります。また長引く咳は、原因の中に咳喘息やアトピー結核、百日咳などがあります。ただの咳だと放って置くことは非常に危険で、場合によっては肺がんを引き起こしている可能性もあるのです。肺がんの場合は初期症状の場合があるので、2週間以上続く場合は呼吸器内科を受診しましょう。早めに見つけられることで、適切な治療をすぐに行うことが出来ます。